法人本部

法人本部について

創価学園の統括的機能を担う「法人本部」は、「創価教育センター」と経営企画セクションである「法人本部事務局」からなり、本学園の教育・経営の全般にわたる推進と支援の役割を担っています。

創価教育センター

創価教育センターは、創価教育を推進するとともに、多角的で総合的な視点を据えて教育の充実を図っています。本センターには「創価教育研究所」と「自然環境教育研究所」の二つの研究所があります。

法人本部事務局

企画部と財務部の2部からなり企画部には「企画課」「人事給与課」「信濃町事務課」、財務部には「経理募金課」「管理課」があります。また「情報システム室」「危機管理室」の2室を置き、全学園の事務組織を統括する機能を持っています。また、創価教育センターとも連携し、学事部門の推進にも力を注いでいます。
その他に、法人部門から独立した「監査室」を設置し監事直轄の機関として、全部門にわたるコンプライアンスチェックを担当しています。

創価教育センターについて

創価教育センターは、創価教育を推進するとともに、多角的で総合的な視点を据えて教育の充実を図っています。

創価教育センターの実務的な内容は、概要、以下の5点からなります。

1.創価教育研究所の活動

創立者池田先生の提言、スピーチ、対談などから、創立精神をもとにした教育実践の研究を推進しています。

2.自然環境教育研究所の活動

自然環境教育やサマーセミナーの充実、郷土の教材化などの研究を推進しています。

3.学事・研修の推進

幼稚園、小学校、中学校、高校の教育が、それぞれの特色を生かして行われていくよう、学事的、研究的な支援を行います。

教職員の資質向上のため、研修会を行っています。

4.各大学・海外との連携推進

中国の北京第一実験小学校との絵画交流をはじめ、海外教育機関との交流を図っています。

創価大学、創価女子短期大学、アメリカ創価大学との連携を図っています

5.出版・記録・広報の推進

創価学園における教育の歴史的記録、広報活動を行っています。

法人本部事務局について

法人本部事務局

企画部として「企画課」「人事給与課」「信濃町事務課」、財務部として「経理募金課」「管理課」を置き、事務統括の役割を担いながら、学園全体の運営・財務・人事などの企画立案と推進をしています。

情報システム室

学園全体の業務システムおよびネットワークの運用・管理、またICT教育の推進を行っています。

危機管理室

学園全体の防災、安全・安心を推進する役割を担っています。

監査室

全部門にわたるコンプライアンスチェックを担当しています。