札幌創価幼稚園 Q & A

 

入園に関するQ & A

Q:通園距離に制限はないのでしょうか?

     A: 距離での制限はしておりませんが、年少については幼児の体力も考慮し、往復通園時間90分以内で
  あることを入園の条件としています。年中・年長の場合はこのような条件は設けておりません。
  しかし、あまり長時間過ぎる通園はお子様の成長の負担になることがありますので、各ご家庭で考慮
  して入園をご検討ください。

              

Q:卒園生・在園生の弟妹だと入園しやすいということはあるのでしょうか?

     A: 当園では、卒園生・在園生の弟妹が入園時に優先されるということはありません。
  また園見学会や園説明会への参加、未就園児クラスへの参加により入園が決定するようなこともあり
  ません。

            

Q:入園できないのはどういうときでしょうか?

     A: 入園希望者が募集数を超える場合は、通園距離など総合的に判断して入園をお断りすることがあり
  ます。
  た、お子様の状況による個別の支援は、当園でも可能な限り行っておりますが、一定の限界があり
  ます。お子様を当園で責任持ってお預かりできる状況にないと判断される場合は、募集数を超えない
  場合でも入園をお断りすることがあります。

 

Q:入園決定後のスケジュールについて

     A: 翌年2月に一日入園があります。年少で入園のお子様については、それ以外にも1月にプレ保育を
  実施します。いずれも詳細は近くなりましたら郵送にてご案内いたします。

     

Q:持ち物等の準備はどうしたらいいですか?

    A: 2月の一日入園のときに、指定品や教材については園からお渡しします。
  それ以外の物で、ご家庭で準備をお願いするものについては、一日入園でご説明します。

 

Q:追加の募集はないのでしょうか?

     A: 定員に余裕がある学年については、3月下旬に追加募集を行います。
  また8月に中途入園の募集を行うこともあります。いずれも当ホームページで告知いたしますので、
  ご確認ください。

 

園生活に関する Q & A

Q:バスコースの相談・調整はできますか?

     A: バスコースは現在、行政の指導において幼児の健康などの観点から、望ましいとされる時間内で
  運行しています。
  大変申し訳ありませんが、現在のコース(回り方)を変えるなどの調整は難しい状況です。詳細は
  担当とご相談ください。

       

Q:送り迎えでバス停に間に合わなかった場合はどうなるのでしょうか?

     A: 長時間の停車は交通の妨げになるため、予定の時刻を過ぎるとバスは発車します。
  その際には登園時・降園時とも、幼稚園に直接お越しください。降園時は原則としてお子様をバス
  からは降ろさず、幼稚園に戻ります。

 

Q:保護者が参加する行事はどの程度ありますか?

     A: 主要行事以外で保護者様の参加行事(ご家庭にお伺いするものも含む)は以下の通りです。
 

変更になることもありますので、都度、園だより等でお知らせしています。

 
 4月  家庭訪問
 5月 教育講座
  保育参観・学級懇談
  春の遠足
 6月 運動会
 9月  秋の遠足 
  日曜保育参観・教育講座
 10月  保育参観・学級懇談
 11月 未来っ子まつり(発表会)
 12月 個人面談
 1月 冬の遠足(年長のみ)
 2月  保育参観・学級懇談
  このほかにお誕生会(該当月のみ)、体操教室参観、インターナショナルタイム参観、太陽の子の
 

広場、茶話会があります。

   ※各遠足の日は、園へお子様の送り迎えをお願いしています。 
   ※引率確保の都合により、場合によっては遠足でない学年は休園となることがあります。
   ※年少の春の遠足は親子遠足です。園児のほか、保護者様1名の参加をお願いしています。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

納付金等に関するQ&A

Q:就園奨励費等補助金は受けられますか?

     A: 就園奨励費補助金は入園後6月頃に、幼稚園を通じてお住まいの市に申請をしていただくことにより
  受給できます。
  還付金は翌年3月(札幌市以外は12~1月頃)に支給されます。支給額はご家庭の収入額と、お子
  様の人数により異なります。
  あくまでも還付を原則とした制度のため、一旦納付金は納めていただく必要がありますのでご注意
  ください。
  なお石狩市は、2017年度入園生から就園奨励費補助金制度が廃止されました。

                                                                                                                                                           

Q:創価学園には奨学金制度がありますが幼稚園にはないのですか?

     A: 創価学園では、在学中に家計中心者の急変により学費の支払いが困難になった場合、お亡くなりに
  なった場合に支給される奨学金がありますが、これは幼稚園にも適用され、保育料相当分が支給
  されます。(ただし、就園奨励費補助金によって還付される分は対象になりません。) 
  手続のため書類を揃えていただくことが必要になりますので、詳しくは事務局とご相談ください。

                                                                               

Q:兄姉が在園していますが納付金の割引等はないのでしょうか?      

     A: 兄弟姉妹で同時に在園する場合の割引制度はありません。
  就園奨励費補助金は、ご家庭の収入によっては全く支給されないことがありますが、小学校3年生
  以下の兄・姉(幼稚園児も含む)がご家庭にいる場合は、収入額にかかわらず最低154,000円が
  支給されています。このように、上に兄姉がいる場合は就園奨励費補助金が増額されることに
  なっています。(各市共通)